nomiyaです。

 

宅録用にkemperが欲しいけどオーディオインターフェース、パソコンとのつなぎ方がわからないから購入に踏み出せない。

もしくは購入したけどつなぎ方がわからず困っている人。

 

この記事ではそんな人に向けて、kemperとオーディオインターフェース、PCへの接続方法について説明していきます。

では早速。

 

1.kemper接続の全体図

kemperとPCを接続すると以下のような感じになります。

kemperとPCを接続する場合の全体図

 

 

kemperにはオーディオインターフェースの機能はないです。

だからkemperとPCの間にオーディオインターフェースを挟む必要があったんですね。

 

2.接続方法

では、実際に接続していきましょう。

 

①ギターもしくはベースをkemperへ繋ぐ

ギターもしくはベースをkemperの「INPUT」へ繋ぎます。

kemperの「input」の場所

 

通常のアンプと同じように接続にはシールドを使用します。

なので普段使っているシールドで全く問題ないと思います。

簡単ですね。

 

②kemperとオーディオインターフェースを繋ぐ

kemperとオーディオインターフェースを繋ぎます。

ここでは接続にXLRケーブル(オス・メス)を使用します。

XLRケーブルの画像

 

Ⅰ.kemper側:「MAIN OUTPUT LEFT(XLR端子)」

kemper側はXLRケーブル(メス)を接続する。

「MAIN OUTPUT LEFT」へ接続しましょう。

kemperの「main output」の場所

 

Ⅱ.オーディオインターフェース側:「LINE INPUT(XLR端子)」

こちらにはXLRケーブルのもう一方(オス)を接続する。

オーディオインターフェース「line input(XLR端子)」の場所

 

【補足】

kemperの公式説明書を読むと、

「XLR端子は、ファンタム電源 (48V) が送られても破損しないように保護されていますが、音質を重視される場合は、ファンタム電源はオフにしてください。」

とのことなので間違ってファンタム電源をONにしてしまった場合でもkemperが壊れるといったことは無さそうです。

が、あまりしない方が機材には優しいと思います。

 

③オーディオインターフェースとPCをUSBケーブルで繋ぐ

オーディオインターフェースとPCをUSBケーブルで繋ぎます。

オーディオインターフェース「USB端子」の場所

念のためオーディオ用のUSBケーブルを使用することをおすすめします。

 

④オーディオインターフェースにヘッドホンを繋ぐ

最後にオーディオインターフェースにモニター用のヘッドホン、またはイヤホンを繋ぎます。

オーディオインターフェース「ヘッドホン端子」の場所

これで接続は完了です。

 

3.設定方法

もし設定がまだの場合は以下のサイト様を参照し、設定をしてみてください。

Kemper ケンパー 初心者向けの使い方解説

SUPPORT

 

 

4.最後に

kemperは値段も高く接続や設定で少々敷居が高いですが、その音は素晴らしいです。

手間はかかりますがその分の価値は間違いなくあります。

 

この記事が参考になれば非常にうれしいです。

 

今回はおわり。

 

TRI◢WAVES ー 1st work
おすすめの記事