どうもnomiyaです。

izotope製品のインストールとオーソライズ方法ってすごいわかりにくいですよね。公式は英語なのでさらにわかりにくい。

そしてそんな中出てくるのがiLokという第三勢力。超ややこしいですよね。

ましてやこのようなオーソライズが必要なソフトを初めて使う人にとっては突然iLokに登録~だとかなんだとか言われても意味不明です。iLokってなんだよみたいな。

 

今回の記事では、iLokだかなんだかわからんけど、取り合えずどうすれば使えるようになるんだ。英語だし何をすればいいのか全然わからん。

という人に向けて、iLokを使用せずに製品をインストール&オーソライズする手順を一つ一つ画像付きで紹介していこうと思います。

特にめんどくさいアカウント登録等もない方法なので以下の手順通りに進めれば結構楽にできると思います。

また、iLokでオーソライズがうまくいかない人もこちらの方法ならできるかもしれません。

では早速やっていきましょう。

【インストール編】

 izotope公式サイトへアクセスする。

 

「SUPPORT」→「PRODUCT DOWNLOADS」をクリック。

 

「Product Downloads」の一覧が表示されるので、下スクロールしながらダウンロードしたい製品を見つける。

 

今回は【RX 7 Standard Product】をダウンロードする。「DOWNLOAD」をクリック。

 

 

以下の様な画面がでるので[欄にメールアドレスを入れよう。入れないと先に進めないので注意。

入力したら「PROCEED TO DOWNLOAD」をクリック。

※お得な割引情報などのプロモーションメールを送る対象をまずここで選別しているようです。(英語だと一瞬なにかのアカウント登録のように見えるので紛らわしいことこの上ない。)

 

さらに以下の画面が出た場合は[First Name *] [Last Name *] [

これもアカウント登録とは全く関係ないので適当に記入するだけ記入してしまいましょう。

赤枠内のチェックボックスにチェックを入れるとお得な割引情報などのプロモーションメールが届くらしい。(ほぼこれだけのために今までの情報を記入する必要があるようだ...)

必要ない人はチェック無しで良いでしょう。

 

ついにお待ちかねのダウンロードだ。

WINDOWSユーザーは「DOWNLOAD FOR PC」

MACユーザーは「DOWNLOAD FOR MAC」を選択。

 

以下の画面が表示されインストーラーのダウンロードが開始される。ダウンロード完了までしばらく待とう。

 

インストーラーのダウンロードが完了したらインストーラーを起動しよう。「Next>」をクリック。

 

よくあるソフトウェア使用に関する同意文章だ。このまま「Next>」をクリック。

 

このまま「Next>」で大丈夫でしょう。

赤枠部分は「製品の改良のために使用したアプリの統計データをizotopeにください!匿名だから!」って言っているようです。

あとで設定で変えられるみたいなので今はチェックを入れておいても良さそうです。

 

これもこのまま「Next>」で良いでしょう。

 

インストールが開始するので終わるまでしばらく待ちましょう。

 

⑬以下の画面が表示されたらインストール完了です。お疲れさまでした。

【オーソライズ編】

さて、ようやくオーソライズまでやってきました。あともう少しです。

①先程インストールした製品を起動すると以下の画面がでるので「Authorize」をクリック。

 

「Serial Number」「Name」「E-mail」「Country」欄に情報を記入して

「Authorize」をクリック。

 

③ 確認画面が出るので「Submit」をクリック。

 

④以下の画面が表示されたら「Finish」をクリック。これにてオーソライズ完了!

 

以上でソフトが使えるようになるはずです。参考にしてみてくださいね。

 

今回はおわり

TRI◢WAVES ー 1st work
おすすめの記事